あいらぶ ブライス

くけ台とかけはり

くけ台とかけはり というのは着物の端をはさんで引っ張って縫うための道具です。
プロの和裁士さんのは木製の板と棒を直角に組み合わせたシンプルな道具です。
c0074574_181345.jpg


私の時代の小学校の裁縫箱には金属製の机に固定するくけ台と着物をはさむかけはりが入っていました。
息子たちの裁縫箱にはなかったと思う。
何歳の方のまで入っていたのでしょう。
歳がばれますね~~~(笑)

着物を縫うとき、これがあると作業がとてもらくです。
・・・・・ブライスの着物ですけれど・・・・・
c0074574_110923.jpg

でも、今は母伝授のやり方です。

テーブルの足やソファの肘掛に60㎝くらいの糸を輪につけます。
その輪を着物の端の待ち針に引っ掛けて、引張り気味に縫います。
きれいに縫えますよ。



しっぽ屋さんの
第3回晴れ着まつりに参加中

ブライス着物のお師匠さんです。
うちの子もいます。
興味のある方は見てね♪
[PR]
by mimitan16 | 2007-01-27 01:26 | ささやかな日常
<< 着物 振込み手数料 >>



お人形とハンドメイドと日々のいろいろ 名前ねこりん、血液型AB、
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ねこりん
メモ帳
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧